スーツケースの選び方

スーツケースの選び方

スーツケースには様々な種類があります。
ハードケースやソフトケース、また大きさも様々です。
購入の際には、以下の点に注意を払うことをおすすめします。
まず、カギに関してですが、アメリカ方面へ旅行へ行く場合には、テロ対策のため抜き打ちで開錠検査を行われているということを頭に入れておいてください。
施錠されている場合には、カギが破壊され、検査される恐れがあるということです。
それで、TSA対応製品を購入することがすすめられています。
TSAロックシステムとは万が一X線検査などで不審物が確認された場合に、TSA職員のみが特殊な道具を使って開錠・確認するシステムです。
カギを破壊される恐れはありません。
また、大きさにも注意を払いましょう。
大体の航空会社で機内持ち込みが可能な大きさは、55cm×40cm×25cm以内で、三辺の合計が115cm以内です。
荷物を預けると、大体の場合、乱暴に扱われることが多いです。
一方、機内に持ち込めばひびがはいったり、壊されたりする心配がありません。
また、紛失・盗難といったリスクを回避できますし、現地に到着した際にはターンテーブルで自分の荷物を待つ必要がありませんから、素早く飛行場をあとにすることができます。
大きさに関しては、荷物の量を考える必要があります。
メリット、デメリットを考えて適切に選ぶことができます。

スーツケースの選び方基本の「き」

いまや海外旅行の必須アイテムともいわれるスーツケースですが、いざ買おうとするとあまりの種類の多さにどれを買ってよいのか迷ってしまうものです。
スーツケース選びの基本のチェックポイントは3つありますので押さえておくとよいでしょう。
まず、一つ目は大きさです。
何泊分の荷物を入れるのかによって必要な容量が変わってきます。
いざ使用する時に入れたいものが入らないということにならないために確認しておくことが大切です。
また各航空会社では持込手荷物のサイズが決まっていますので、機内に持ち込みたいという人は持ち込み可能なサイズかも確認する必要があります。
最近では、何泊の旅行用であるか、持ち込み可能かどうかの記載をして販売している所もありますので参考にするとよいでしょう。
二つ目は車輪の数です。
2輪タイプのものと4輪タイプのものとがあります。
2輪タイプは斜めに傾けて使用しますので重量がある場合には移動時不安定になってしまうこともあります。
できれば、一度店頭などで実際に試してから購入すると良いです。
そして最後の三つ目は鍵です。
ハワイ等も含めアメリカへのご旅行予定がある方は、TSAロックが付いているものを選ぶとよいでしょう。
荷物検査で、職員の方が鍵を開けて中身をチェックすることがありますが、TSAロック以外の鍵の場合、鍵を壊して開けられてしまうことがありますので、対応したものを購入しておくとよいでしょう。

Favorite

骨董品の買取をご検討中でしたら、ご連絡ください。

骨董品買取 岐阜

電子タバコ ニコチン

電子タバコ ニコチン

最終更新日:2019/3/19


$q." -rt","count" => 3,);//←※リツイートを除く。表示件数:3件。 echo "
\n"; echo "

『".$q."』 最新ツイート

\n\n"; $results = search($query); foreach ($results->statuses as $result) { echo "

\n" . "
\n

@" . $result->user->screen_name . "

\n" . "

" . $result->text . "

\n" . "

" . convert_to_fuzzy_time($result->created_at) . " - \n". date('Y年m月d日',strtotime($result->created_at)) . "

\n" . "
\n
\n
\n\n"; } echo "
\n\n"; ?>

↑上に行く